chikune’s blog

写真撮影が好きな2人が、勝手きままに書いていく写真ブログです。

久しぶりのメジロとシジュウカラ。

お久しぶりになってしまいました。ちょっとドタバタしております。

それにしても、暑いですねー。

ちょっとの散歩でも熱中症になってしまいそうな暑さですね。

 

そのちょっとの散歩でウロウロしているのですが、

この時期はあまり野鳥を見かけない気がするんですよね。

そんなことないのかな?

 

なんとか見つけたシジュウカラの幼鳥です。

飛ぶところを撮れました。綺麗な羽根ですね。

そしてメジロ。久々に見ましたね。桜が咲いてた時以来ですね。

この時期は木々と同化しててなかなか見つけるのが難しいです。

それでもなんとか撮れて良かったです。

 

もっと野鳥に出会いたい今日この頃です。

雨の中のカワセミ撮影

天気予報が曇りとなっていたので、いけるかと思ったけれども雨ザーザーでした。

ザーザーでしたので、撮影者もいなくて独り占めでしたケド。

なので、久々にのびのび撮影いたしました。

 

雨だろうとカワセミはやってきます。

 

しかし、雨の中だとシャッタースピードが上がらない。。

 

そして、止まり木にピントが合うというやらかし。。

カワセミ撮影むずかしー。

おさかなゲット。

 

飛び込みシーンの撮影は難しいですね。

難しいですけど、充分堪能し楽しめました。

 

Z6と紫陽花。

久々に望遠レンズを留守番にして、紫陽花を撮りに行って参りました。

 

久々にF1.4のボケ具合を堪能してまいりました。
今回の組み合わせは、Z6とAF-S NIKKOR 35mm f/1.4G。

やはり、Z6はバランスがとても良いですね。

 

満開です。この時期は撮影してる人も多いですね。

 

とりあえず気になったものをバシバシ撮ってみました。

 

F1.4はボケますね。

久々の35mmなので、距離感が難しかったです。

自分は、花がまとまっている西洋紫陽花より、花の周りに装飾花があるガクアジサイの方が好みだったりします。

なので、必然とガクアジサイの方が多く撮影枚数が多く成ってしまいます。

 

後ボケを意識しつつ。

久々の紫陽花三昧の散歩でした。

シジュウカラとエナガの幼鳥を見つけました。

関東は梅雨入りになってしまいあまり出掛けられてないのですが、

なんとか晴れているを狙って撮影に行っております。

 

そして、この時期は幼鳥が巣から出てきており、幼鳥を見るチャンスでもあります。

 

シジュウカラの幼鳥です。クチバシはまだ黄色ですね。

かわいいですね。

お次はエナガ。以前も紹介しましたが、目の周りが赤いのが幼鳥の特徴です。

 

近くに、成鳥のエナガが居ました。親かもですね。

幼鳥が見られるのは、梅雨の時期ならではです。

 

 

再び早戸川林道で野鳥撮影をしてきました。

今回はサンコウチョウを撮影できました。

前回はオオルリが撮れたので、今回はサンコウチョウを探しに。

www.chikunebuta.com

 

今回は本厚木駅からバスに乗って宮ケ瀬へ。

大体50分くらいかな?

いやー、居ましたね。ホッとしました。

木々が生い茂っていてなかなか上手く撮れません。。

 

高い所にいるので、探すのが大変でした。

 

む、難しい。。

尾が凄く長いですね。いやはや見惚れますね。

アクロバット飛行で枝を集めてます。

 

目とクチバシが水色で尾が長いのがオスです。

オス。

 

メスもいたんですけど、鮮明には撮れませんでした。

羽根は綺麗な紫なんですけど、綺麗に撮れませんでした。

やはり林道は光があまり入らず結構暗いですね。

 

今回のベストショットはこれかな。

難しいシチュエーションでしたけど、なんとか撮れて良かった。

 

あとは、3時間程度ほっつき歩いて撮れたものを貼ります。

鳥だけではないですが。

 

センダイムシクイ。これも初めて見ました。

サンコウチョウを撮ってたらひょっこり出てきました。

ウグイスと似てますね。

 

ガビチョウ。外来種ですね。ここにも居たか。。

 

ジャコウアゲハ。クロアゲハかと思いきや、ジャコウアゲハ。

身体が赤いからなんか違うなーと調べたらジャコウアゲハでした。

都会だとあまり見かけない種ですね。

 

安定のヤマガラ。かわいい。

 

ニホンカナヘビ。たぶん。

ヘビと付いてるけど、トカゲです。よくよく見ると可愛い顔立ちですね。

 

あとは。。

影が出来てしまい、顔が上手く撮れませんでした。

トビ(トンビ)だと思います。

羽根が6枚であることと、尾が横にまっすぐであることから。

真上を飛ばれると迫力がありますね。ちょっと怖かったです。

 

今回はこんな感じです。それでは。

青い線が綺麗なアオスジアゲハを撮影しました。

蝶が嫌いな人結構居るので、もし見てしまったらすいません。

という前置きをして蝶の話題。

 

いつも通り、野鳥撮影をしていたらヒラヒラと蝶が飛んできました。

翅に青い線の模様があるのが特徴の、アオスジアゲハと言います。

そのままですね。

綺麗なエメラルドグリーンですね。透き通っております。

どうしてこういう模様になったのですかねー。

 

花の方はハルジオンという花です。蜜を吸っております。

蝶も花も比較的都会でも見れたりするものなので、皆様も見たことがあるのではないでしょうか?

 

ひらひらと。

 

普段は蝶を撮りませんけど目の前に現れてくれたので、しばらく様子を見ておりました。

ゴジュウカラとシジュウカラ。

並べてみたかったこの2羽の野鳥たち。

ゴジュウカラ(上)とシジュウカラ(下)

40と50。名前は似てるんですけど、姿や色合いは似ておりません。

名前の由来を調べてたのですが、40歳と50歳みたいな説があります。

昔の50歳はおじいさんで、白髪だからグレーな毛並みのこの鳥はゴジュウカラとつけられたのだとか。(諸説あります)

確かにいいグレーとホワイトの毛並みです。

しかし、そうするとシジュウカラは40歳という事になるのですかね?

シジュウカラ。若々しく見えますね。

20代とか30代に見えます(?)

 

こちらはシジュウカラのオスですかね。お腹の黒線がかなり太いです。

 

そしてメス。近くに居たので夫婦かもしれませんね。

近くに来たのでアップで。

綺麗な毛並みですね。

 

なんか顔だけ見るとペンギンみたいですね。

はい、今回はゴジュウカラとシジュウカラを並べてみたかった回です。

それでは。

【2022/05/15】谷戸山公園でキビタキとヤマガラの親子を撮影しました。

5月ごろからキビタキシーズンかなーなんて勝手に思っておりまして、

今回はキビタキとあわよくばオオルリとクロツグミがいないかなーと、神奈川県座間市にある谷戸山公園へ行ってみました。

 

ルリビタキ撮影では、だいぶお世話になった公園です。

www.chikunebuta.com

 

ちなみに、オオルリとクロツグミは見かけませんでした。残念。

クロツグミの鳴き声を聞いたカメラマンさんが居たので、今後期待ですね。

 

それで、キビタキさんです。

鳴き声が特徴的で、ピッピッピーと鳴いているので大体の居場所はつかめるのですが、

見つけるのは大変です。そして結構高い場所に止まっていることが多いですね。

 

近くで撮れたものの逆光。。鳴いている所を撮影。

 

アングルを変えて撮影。耳かき(?)をはじめました。

 

一度見かければこちらモノです。遠くに飛ばない限りはこちらも食いつきます。

いやはや、やはりこの時期は葉が生い茂っていて撮影が難しいですね。

光の通りが悪く、シャッタースピードが上がりません。

今回はISO800-1600くらいで撮影しました。

また、Z9に変えてから3Dトラッキングでカメラ任せのAFを行っていましたが、

キビタキみたいに目の周りが黒だと目にフォーカスが合わない時があります。

(というかほとんど?)

こういうときはZ6やZ50で使っていたダイナミックAFモードで撮ると良いかもしれません。

途中からダイナミックAFモードで撮影したところ、きっちりフォーカスが出来ました。

臨機応変に、という事ですね。

 

 

そしてそして、お次はヤマガラです。

こちらは幼鳥ですね。そういえば5月は子育てをしている時期ですね。

親ヤマガラが毛虫をくわえています。

ちゃんと子育てしてますね。

 

大きさは同じくらいかな?

 

子ヤマガラは3羽いました。仲良さそうで何よりです。

今回は谷戸山公園で2時間くらいウロウロしておりましたが、このくらいでした。

 

ウグイスの鳴き声も聞こえるのですが、見つけることはできませんでした。

ちなみに、キビタキは遭遇としては3、4回でした。結構鳴き声は聞こえます。

キビタキ狙いのカメラマンも多いので、聞いてみると割とすぐに見つかると思います。

 

それでは、今日はこの辺で。

 

早戸川林道でオオルリを撮影しました。

やったー!とうとう見つけました。オオルリ♂です。

幸せの青い鳥、オオルリです。

(とかいいつつ、童話の「青い鳥」のモデルはイソヒヨドリなのですが。)

 

今回は神奈川県にある宮ヶ瀬湖沿いにある、早戸川林道を散歩しながら撮影してみました。

こちらはカメラマンが多いですね。おかげで色々な情報が聞けました。

 

散歩開始から20分程度でこのオオルリを見つけることが出来たのは幸いでしたが、

焦りすぎて痛恨のミスをしてしまいました。

ピンが来ていないーーーー!

はい、設定ミスです。

ISO800で撮影してしまい、シャッタースピードが遅いです。。

良くて1/80秒、悪くて1/40秒、これではブレますね。

久々に生い茂った木々に囲まれた林道での撮影で、ISO感度をあげる事を忘れておりました。悲しい。

 

何枚か撮れましたが、あまり止まっている事もなく、ウロウロ飛び回るという感じでした。

なので焦ってしまいました。

経験の差がでましたね。。

 

その後、10000歩くらい歩きましたが、これ以降オオルリを見つけることは出来ず。

しかし、オオルリの鳴き声はかなり聞くことが出来たので、粘れば見つける事が出来るかもしれませんね。

カメラマンさんから、サンコウチョウの鳴き声も聞こえたとの情報も聞けました。

生い茂った林道での野鳥撮影はなかなか難しいですね。

次こそはちゃんと撮れるように焦らず構えようと思います。

神奈川県にもこんなに自然豊かでのどかな場所があるんですねー。

おススメの場所です。

また、行きたいと思います。

【2022/5/4】再び西湖野鳥の森公園へ。夏鳥のキビタキを見ることが出来ました。

去年に行った西湖野鳥の森公園へ、再び行って参りました。

サムネを作ってみましたが、なんも考えなしに作ってみたら今回見つけた野鳥の種類が8種類という事で1つ足りない……という事で今回はキビタキを2回載せております。

 

去年の記事はこちら。去年は5月後半に行ってたようです。

www.chikunebuta.com

 

実のところ今回はオオルリを探しに行ったのですが、見つけることは出来ず。

まだ時期が早いかなーと思いつつ行ってみたのでしたが、やはり見つけられず。

1日で見つけられるほど甘くないという事でしょうか。

それはそれとして、この西湖野鳥の森公園は沢山の鳥がおります。

そして割と近くに鳥たちがいるというのが魅力なのではないかと思います。

 

個人的に出会えて嬉しかったのがこのゴジュウカラ。色合いが綺麗です。

シジュウカラやヤマガラの群れに混じっておりました。

毎度おなじみシジュウカラ。

 

そしてヤマガラ。ヒマワリの種を置く場所があって、ヒマワリ種を置くと次々とヤマガラがやってきます。

動きが可愛いですね。

 

そしてホオジロ。

なんか夫婦っぽいです。窓に映った自分たちを見ておりました。

水浴びもしてたり。

 

そして散策中に見つけたカワラヒワ。

実は初めて見ました。

アオジと似てますね。

 

そしてカケス。こちらも初。

しかしあまり近くで見れず残念。

 

そして今回一番の目玉はキビタキさんです。

鮮やかな黄色ですね。美しい。

葉に隠れてない状態で撮れたのは初めてでした。

 

そして岩の上に乗っている状態での撮影も初めてでした。これは嬉しい。

 

そして、オオルリが来そうな場所で1時間待ってみたのですが、現れず。

代わりに現れたのが、

なんだろうか!?なんとなくヒタキ科の野鳥だと思うのですが。。

あごの部分が黄色いので、キビタキの幼鳥?ですかね。分かりません。

知っている方がいたら教えてほしいです。

 

と、鳥三昧な日でした。やはりオオルリ見たいですね。

 

Z9とゴーゴーロクでカワセミを撮ってみた。

あまり時間がとれなかったので、今回はカワセミに絞って撮影をしました。

4月、5月とあまり野鳥を見かけなかったので、極力歩き回らずにカワセミが来るポイントで待っていようかなーと。

 

昼過ぎでしたが、1時間ほど粘って待ってたら来てくれました。

ドボーン。

ハイ、ここまではいつも通りピンボケです。腕がありません。

 

が、ここからがZ9の能力発揮です。

AFのピントが戻りました。凄い。

フォーカスのスピードはかなり速いですね。3Dトラッキング様様です。

追い続ける事が出来ればちゃんと撮れそうですね。

追いきれてないのは自分の腕のせい。。

 

久しぶりに捕獲シーンを撮ることに成功しました。

お持ち帰りです。家族へ持っていくみたいです。

今回はISO感度1600で統一しております。

天気は晴天でしたので、シャッタースピードも1/6400くらいは稼げておりました。

自分はこのくらいの塩梅が良いですかねぇ。

精進していきます。

 

エナガのホバリングが見られました。

今回はエナガでございます。

4月って冬鳥も居なくなり鳥を探すのも一苦労です。

エナガはジュルジュルという分かりやすい鳴き声をしているので近くにいるとすぐに分かります。

仕草が可愛いですね。

 

お目当ては毛虫ですね。桜が散った後は毛虫がわんさかいます。

というわけで、エナガは毛虫を探してウロウロしているのですが……

 

なんとホバーをしながら探しているではないですか。

 

こっち見てる!?

カワセミと同じく獲物を探すためにホバリングをしてるのかな?

いやー、器用ですね。

撮影できたのは良いのですが日が当たらない日陰だったので、

暗く写ってしまいました。残念。

しかし、良いものが見られました。

 

 

ウグイスの鳴き声が聞こえます。

f:id:chiku-revo:20220410184136j:plain

最近はずっとウグイスを探すのを中心に散歩をしております。

ようやくあのホーホケキョが聞ける季節になりました。

 

f:id:chiku-revo:20220410184240j:plain

が、やはり人見知りなので、あまり人前に出てきてくれません。

平日はもっと頻繁に出てきてくれるんだとか。

 

f:id:chiku-revo:20220410184321j:plain

鳴き声から見つけることが出来ました。探すの大変です。。

f:id:chiku-revo:20220410184407j:plain

f:id:chiku-revo:20220410184422j:plain

ホーホケキョ!

枝に被っててちゃんと見えませんね。。

f:id:chiku-revo:20220410184538j:plain

f:id:chiku-revo:20220410184548j:plain

ちょっと下から。何とかギリでホーホケキョ。

 

f:id:chiku-revo:20220410184637j:plain

f:id:chiku-revo:20220410184649j:plain

そのあとも何度か撮影できたものの、どんどん藪の中へ。

警戒されてるのかなぁ。。

 

もっと近くで見たいですねぇ。できればこのくらい。

去年の記事です。

www.chikunebuta.com

 

www.chikunebuta.com

 

たまには平日に散歩したいです。ではでは。