chikune’s blog

カメラや腕時計など興味を持ったものを発信していきます。

猫の尻尾を撮ってみた&感じたこと

f:id:chiku-revo:20201023201857j:plain

こっちを見ている

いつも、散歩しながらの撮影なので、特に何も考えずに行き当たりばったりで写真を撮っているわけですが、今回はこちらの猫さんと遭遇です。

割と猫って目を合わせてくれないのですが、今回は目が合ってますね。

表情も柔らかいので警戒しているわけでもなさそうだし。

こういう状態は滅多にありません。

 

f:id:chiku-revo:20201023201953j:plain

尻尾がぴーん

尻尾がぴーんとなった状態で寄ってきました。

どういう心情なのであろうか。。寄ってきてくれたわけだから悪い意味ではなさそう?

(調べてみたら、甘えたい時みたいですよ。これはチャンスですね!!)

f:id:chiku-revo:20201023202418j:plain

ただ寄り添うだけ

寄ってきた後、後ろを向いてただ寄り添うだけという状態でした。

なにか同情でもされたのだろうか。。。何かを察した?

しかし、猫の後頭部って良いですよねぇ。ふさふさしてて。

こんなに可愛い後頭部なんて赤ちゃんと猫くらいなのではないでしょうか。

 

www.chikunebuta.com

 

今回は寄ってきただけだったので、頭を撫でたりせず、撮るだけに。

こういう距離感も好きなのです。

(あまり欲求を出すと逃げられちゃったりしますしね。)

f:id:chiku-revo:20201023202958j:plain

ちかーい!

いやはや、マクロレンズで幸いでした。これだけ寄ってても撮れます。

こういう時でも撮れちゃうのがマクロレンズの強みです。

しかも、繊細に毛並みが表現されてます。

 

www.chikunebuta.com

 まさに、マクロレンズを使ってて良かった事です!なう!

 

うーむ、毛並みが綺麗ですねぇ。こんなチャンスは滅多にありませぬ。

というわけで、、

f:id:chiku-revo:20201023203139j:plain

猫の尻尾

どどーんと猫の尻尾を激写。シマシマの尻尾が素敵であります。

撮ってまじまじと見なきゃ気付かなかったですね。

 

というわけで、散歩しているとこんな状態に巡り合うこともあります。

いつもこういう場面に遭遇するわけではないので、ある程度同じ場所に顔を出さないといけません。

 

猫の方もなんとなく分かってるようで、何度か通うと、またお前かって感じの表情を見せてくれるようになります。気のせいかもだけど。

 

猫撮りに限らず、同じ場所に足しげく通うことは、スナップ写真を撮るうえでは欠かせない事だと思っております。

季節による違いもありますが、同じ場所でも発見があったり、別の角度で撮ってみたりと色々試しているうちに自分の中に発見のようなものが出てきます。

偶然撮れる写真もあったりして、面白さが増していきます。

 

観光地で1発撮りも楽しいですが、近場で何度も撮る写真というのも魅力があると思っています。

失敗してもいいやという気楽な気持ちで撮ることが出来るので、

その気楽さが面白い写真を撮ることに繋がるのかなとも思っております。

 

www.chikunebuta.com