chikune’s blog

カメラや腕時計など興味を持ったものを発信していきます。

日暮れごろにコスモスと玉ボケを狙いに行った話

f:id:chiku-revo:20201024214512j:plain

夕暮れに撮りに行きました

今年はコスモスを沢山撮りましたが、何かが足りないなーと思い、

今回は夕暮れに秋桜と玉ボケを狙いに行ってきました。

そう、足りないのは玉ボケでした。

 

というわけで今回は、AF-S NIKKOR 85mm F1.4Gで行きました。

単焦点で玉ボケを作ります。

f:id:chiku-revo:20201024215048j:plain

良い玉ボケです

大体F値は2.2~2.5位でちゃんとボケが丸くなります。

それ以上F値を小さくするとラグビーボール状になります。

マクロレンズでも玉ボケが出来るのですが、

例えば、AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED F値を13くらいまで絞らないと丸にはなりません。

また、最近のレンズだと非球面レンズを沢山使用しているため、玉ボケに年輪のような跡が出てしまうので注意が必要です。

そういう事もあるので、使い慣れてるFマウントの単焦点レンズを使用している経緯があります。

タムロン SP 45mm F/1.8なんかは色合いも良く綺麗に写るので重宝していましたが、玉ボケが年輪ボケになるので使うのをやめました。

なので、最近はニコンのFマウントレンズを使用しております。

f:id:chiku-revo:20201024215516j:plain

乱れ咲き

お気づきだと思いますが、

玉ボケを撮るには日の光を背景に持ってこなければならないので、

コスモスを後ろから撮る形になってしまいます。

花は日の方を向いてしまうので、この辺は仕方がないかと。

 

f:id:chiku-revo:20201024215729j:plain

宴のような

コスモスが集まって宴をしているような感じですね。

こういう雰囲気の写真が撮れて満足です。

 

同じコスモスでも日暮れ時を狙ってみると全然印象が変わります。

なので、いろんな時間帯に行くと面白いかもしれません。