chikune’s blog

写真撮影が好きな2人が書いていくブログです。

どっちがいいのだろう? 静岡県の興津にある清見寺でのこと 興津のたい焼きも最高

どっちがいい?

いろんな物事で出くわすことがおおいですよね。

以前のアルバムを整理していたら静岡県の興津という街がある。

興津にある清見寺。 立派なお寺です。

そこにはかつて、

放浪の画家で有名な山下清(1922~71年)が東海道五十三次のスケッチで訪れたときに言葉が看板に書いてあった。

f:id:chiku-revo:20201029084038j:plain

「古っぽしいけど上等に見えるな」

確かに立派なお寺です。

裏のお庭も立派ですし。

 

f:id:chiku-revo:20201029084210j:plain

f:id:chiku-revo:20201029084431j:plain

表門と参道とお寺の位置に違和感がございませんか?

「お寺の前庭のところを汽車の東海道線が走っているのは
 どういうわけかな」


f:id:chiku-revo:20201029084817j:plain

こういうことです。

間に電車(東海道)が走っているのです。

当然、間に電車が走らずお寺から一直線で参道があったほうが見栄えもいいですよね。

写真の場所から海側を覗くと失った景観がよくわかります。

「 お寺より汽車の方が大事なのでお寺の人はそんしたなお寺から見える海は
 うめたて工事であんまりきれいじゃないな」

f:id:chiku-revo:20201029085358j:plain

昔はお寺のすぐ手前までが海だったそうですよ。
港はすべて埋め立てです。

お寺の裏庭は山のようになっていて上ることもできます。

f:id:chiku-revo:20201029085300j:plain

そこからみても決してきれいな風景ではないですよね。

「お寺の人はよその人に自分の寺がきれいと思われるのがいいか
 自分がお寺から見る景色がいい方がいいか どっちだろうな」

山下清さんはこのように書いてますが、

自分はどう考えても両方を失ってると思うな 笑

 

ちなみに、まだあるのかな?

興津のたい焼き屋さん。

静岡に住んでいたころによくかよっていました。

f:id:chiku-revo:20201029090458j:plain

やさしい、感じのよいお母さんが手でひっくり返しながら丁寧に焼いていたんですよ。

f:id:chiku-revo:20201029090555j:plain

f:id:chiku-revo:20201029090652j:plain

自分、あんこがすきじゃありません。

しかし、ここの手作りのあんこは最高です!本当においしかった。

また、静岡に行く機会があったら寄ってみたいと思います。

みなさんもぜひ!