chikune’s blog

カメラや腕時計など興味を持ったものを発信していきます。

105mmのマクロレンズを使ってて良かった事

AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED

ちょっと古めのデザイン

一番使用頻度が高いであろう、105mmマクロレンズこと、

AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED

 

ニコンにはこれとは別に60mmマクロなんてものもある(実は欲しい)

60mmマクロを使いたいが為にニコンのカメラを買う人もいる(らしい)

 

が、自分はこの105mmの画角と色合いが好きだ。60mmも欲しいけど。

そんな中いつも通り散歩中にボケの花を撮っておりました。

ボケの花

ボケの花、赤が鮮やかですね。

・・・と、そこに。

メジロ

何かが飛んできた!

おっ?

メジロ

警戒してないぞ

おお。

メジロ

メジロですね

メジロさんの方からやってきました。目の周りが白いからメジロなんだそうで。

最初ウグイスかと思いました(無知)

 

こういうこともあるのです。

偶然なのですが、自分が撮っていたボケの枝にやってきてくれました。

こういうことが稀にあるのが、スナップ撮影の良いところですね。

これは、60mmマクロじゃ撮れないだろーと思ってしまいますね。

マクロレンズって、小さいものや接写以外でも普段使いが可能なレンズなのです。

なので、割と万能ですよね。

プロの方からマクロが好きならカールツァイスのMAKRO-PLANARを使ってみたらと言われたこともあります。…人づてだけど。

 

105mmのマクロレンズなら、とっさにこういう事が出来ますよって事でした。

メジロ

縦でもいい感じ